第二駐車場を確保できました

駐車場が狭く、ご迷惑をおかけしております。この度、第二駐車場を確保できました。場所は当院から少し葉山よりにワークマンがあり、その隣の駐車場になります。受け付けに案内図がありますので、ご案内致します。たった二台分ですが、ご利用下さい。

皮膚がんについて その2

よく見る皮膚がんとして、基底細胞癌があげられます。露光部に好発し、特に顔に多く見られます。
基底細胞がんは、日本人では、主に黒い出来物として出現します。顔面に多いですが、全身どこにでもに出現する可能性があります。皮膚科医が拡大鏡で観察すると色んな特徴が見られますが、普段の生活で患者さんご自身で注意して頂きたいのは、他のホクロと少し質感が違うとか、色の濃さが違う、育ち方が一つだけ違うという点です。童話にちなんで、醜いアヒルの子サインと呼ばれますが、患者さんご自身で感じる違和感は、実際に意味があることが分かっています。この出来物は何か違和感があるな?と感じたものは、皮膚科医の診察を受けていただくようお願い致します。

皮膚がんについて その1

一言で皮膚がんと言っても、皮膚がんには何種類もあります。皮膚がんは、基本的には痛くも痒くも無いことが多いため、時にはかなり進行してから病院にかかる患者さんもいらっしゃいます。多くの皮膚がんは、早期に見つけられれば十分に取りきれるため、せっかく目に見えるがんですから、早く見つけて早く取る。という事が一番重要に思います。
しかも、皮膚がんの中には、珍しいがために、進行してしまうと、有効な治療薬が確立されていないものもあるのです。
私は大学病院に勤めていた時代は皮膚の腫瘍の外来を受け持っていました。なので無事にがんを取りきれた患者さんも、進行して助けることが出来なかった患者さんも、診てきました。
早期発見早期治療。皮膚に今までなかった(あるいは気がつかなかった)出来物を発見したら、是非一度は皮膚科の専門医の診察を受けていただくよう、お願い致します。
皮膚がんについては、ブログ数回に分けて、さらに詳しく書いていきますのでない少しでも参考にしていただければと思います。

ギャラリー
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ